ヒール スピリット デッキ。 遊戯王カードWiki

デッキ ヒール スピリット

1 :このカードが召喚・リバースした時に発動できる。 フリーズを使うと相手の防衛ユニットが残ることが多いですが、 巨大スケルトンの爆弾で一掃することができるので、カウンターを受けることも少ないです。

7
デッキ ヒール スピリット

特に、範囲攻撃をしてくるユニットに対してヒールをかけることで、自ユニットを延命させることが出来ますので、タワー付近に近づけることが出来れば、それなりのダメージが期待出来ます。

デッキ ヒール スピリット

を持つ• 素のはやや頼りないがクラスであれば連続でできるので、次第では間接的な要員として扱える。 今ではバランス調整によってマルチバトル(1v1)では使われなくなりましたが、3倍エリクサーなどのイベント時にまだまだ遊べるデッキです。 激流葬やブラホなどされたら立て直すのはかなり辛いです。

デッキ ヒール スピリット

・で露払いした後にこのをし、そのまま追撃や6のに繋げられる。 さらに、ダークネクロやインフェルノドラゴンなどを後ろに追加していきます。 運よく決まると気持ちの良いデッキですし、あまりの破天荒ぷりに相手も笑ってしまうかもしれません。

8
デッキ ヒール スピリット

そのままも行えるためよりも優先度が高く、を多用しないのであればも気にならない。 性が強くの存在もあるため、採用枚数を抑えるのも良いだろう。

19
デッキ ヒール スピリット

<戦いかた・デッキ詳細解説> 高回転エアバルーンデッキ エアバルーンを高回転で回してタワーを狙うデッキ。 ヒーラーに関しては中、大型のユニットの後ろにつけて完全に後ろからヒールする役割が主だと思います。 相手の手札にどんな防衛ユニットがあるかを把握し、タイミングをみて一気に攻め込みましょう。

19
デッキ ヒール スピリット

ただ、今回のヒールスピリットに関しては1コストということもあり、枯渇に入れたり、手札回し要員として十分力を発揮するでしょう。 真剣勝負に疲れて気分転換したい時などに試すと、面白い気分になれるデッキだと思います。

1
デッキ ヒール スピリット

とはいえ、それ以上のを持つには太刀打ちできないため過信はできない。

4