犬鳴 峠。 心霊スポット「犬鳴峠」へ行ってみたらまさかの展開に。映画「犬鳴村」2020年公開!!

峠 犬鳴

犬鳴谷村は元禄四年(1691)に福岡藩庁が犬鳴に存在していた藩有林の管理と保全のために御譜代組足軽数十家に移住を命じ、篠崎文内と言う人物が庄屋兼足軽組頭に任命されたことで成立した村でしたが、明治二十二年(1889)近隣の乙野・脇田・小伏・縁山畑と合併して吉川村を発足。

17
峠 犬鳴

以下、質問です。

峠 犬鳴

かけられた石油はわずか0.7リットルだったとか。 旧道はやの溜まり場となったりするなどの問題が発生したことから、旧道と旧トンネルが共に閉鎖されている。 犬鳴は中期、(4年)以前に庁が城下、地行町に居住していた御譜代組足軽に移住を命じ成立させた村落であり、激しい差別を受けていた等の事実はない。

6
峠 犬鳴

時間のある方は、是非最後まで読んで欲しい。 ここには「犬鳴峠付近には朝鮮人村があり、そこに近づく日本人は殺された」「人が焼き殺された」「『 この先、日本国憲法通じません』と書かれた看板がある」などさまざまな伝説があり、 九州で一番アブナイとも言われるスポットです。 福岡県某所にあると言われる犬鳴村。

7
峠 犬鳴

現在、犬鳴は宮若市犬鳴になっています。 猫塚峠ではありません、猫峠です。 これは後述するカップルが白いセダンで犬鳴村に入っていったという噂にまつまるもののようですが、実際は旧犬鳴トンネルの入り口にそのような看板はありません。

10
峠 犬鳴

例えば、深夜に騒いだり、ゴミが捨てられていたり、通行止めのフェンスが破られたり、マナーの悪さが目立ちます。

20
峠 犬鳴

江戸時代から存在することは確かながら伝説の数々は存在しないことが分かります。

5
峠 犬鳴

ダム湖は「の湖」という愛称がつけられ、やなど整備もされている。

4