餓狼 伝。 “最強”の頂を欲してやまぬ男の生き様を描く『餓狼伝』が無料公開中!

伝 餓狼

犬飼五郎(いぬかい ごろう) 同上、長身のロートルレスラー。 竹宮流を学ぶため派遣されていた姫川と男女の関係になり、その後姫川を追って上京。

13
伝 餓狼

表向きは空手道場の雇われ師範だが、その正体は絶えたと言われていた古武術、葵流の第二十代師範。

伝 餓狼

葵密丸(あおい みつまる) 葵家次男。 なお、彼の描いていた巽の肖像画はその後、FAWの社長室の天井に飾られている(地下プロレス総集編に1ページ分の描写が有り。 ・「闘人市場」で大物対戦が行われ決着する。

伝 餓狼

巻の四:(最新刊ダヨ!読ンデネ!) 最新刊の展開は? ・菊式の秘伝が炸裂する。 単行本は版が既刊5巻。 グレート巽のアメリカ修行編や藤巻、長田、梶原の三角関係編が含まれる。

3
伝 餓狼

三兄弟を切り捨てて「村瀬」だったか?柔道の石井みたいな感じのキャラを出してきましたが、彼がどう機能するのか先が見えませんし。 。 天性の運動神経を持ち、空手も習っていたが寸止めを始めとするルールのある戦いは実践的ではないという理由で中断していた。

4
伝 餓狼

もう一歩の所まで長田を追い詰めたが、に移った所をパワーボムで返され敗退。

19
伝 餓狼

第十一巻 - 第十三巻 [ ] 尾張徳川家を源とする葵流が表舞台に蘇ったことに呼応するかのように、皇室直属といわれる伝説の武術、須玖根流の名前が語られ始めた。

伝 餓狼

百日紅(さるすべり) 変形。 34キロ重い鞍馬に終始押される形となるもキックボクサーの意地を見せ、鞍馬の蹴りをかわしての跳び蹴りで一矢報いる。 現役を引退してしばらく経営に携わってきたが、文七の出現と同時期に現役復帰を表明する。

12