三国志 最強。 三国武将単体ならば誰が最強!?個人的にランキングをつけてみた。

最強 三国志

所持していない武将の好感度は、 赤色の場合は900個で獲得可能、 橙色の場合は750から600個で獲得可能、 紫色は100個で獲得可能となります。 騎兵の場合、効果が2倍になる 猛者 監督 — 統率 武力 知力 政治 魅力 493 552 435 285 473 戦法• 三国志演義で考えると間違いなく呂布がチャンピオンですね。

最強 三国志

対象が部隊の場合、威力が上昇する。 主将・副将2人も戦法で3部隊への攻撃が可能なため、駐屯時や混戦時には大活躍できます。

最強 三国志

もし、本作をプレイするのであれば「国士」ランクを手に入れて進めていく形となります。 代表的なのは顔良軍に突撃して顔良の首を取って帰ってきたというものがあります。 郭嘉が病死したときも「諸君は私と同年齢だ。

1
最強 三国志

周りの賊も手懐け、雷緒も劉復に帰順した。 火力も高く、怒りのスキルでは、攻撃目標を中毒状態に出来ます。 関羽との一騎討ちで弓を空撃ちするシーンは有名ですね。

5
最強 三国志

孫堅 縦横 敵一列に88%の物理ダメージを与える。

最強 三国志

60歳を過ぎて関羽と互角に戦ったのですから、若い頃は相当強かったのだと思いますが、何故か演義にも正史にも登場しません。 劉備に従った後は五虎大将の一人に選ばれ、曹操との漢中攻防戦で活躍するのですが、その後はほどなく病死してしまいます。 ちなみに、わたしの好きな武将は「関羽」です。

13
最強 三国志

三国志を知っている方なら、女傑は男性英雄の妾だったり妻だったりというのもあるので、夫婦でコンビプレイとか楽しめるのでは無いかと思います。

10
最強 三国志

史実は後世にはすべてわかっているのですが、その時代の中にいてそれぞれの将軍、軍師がどのように考え戦ってきたのかを、自分のお気に入りの人物や国の立場で考えるのも実に楽しいものです。 三国志演義で描かれた姿 三国志から1000年以上経った明の時代に書かれた小説「三国志演義」。 ここは我慢が必要ですぞ」と今にも飛び出していきそうな曹仁へ注意。