フリウェル モチダ。 フリウェル配合錠LD「モチダ」の基本情報(薬効分類・副作用・添付文書など)|日経メディカル処方薬事典

モチダ フリウェル

] ポルフィリン症の患者[症状が増悪することがある。 セントジョーンズワートとはセイヨウオトギリソウという黄色の花を咲かせるハーブの一種です。

18
モチダ フリウェル

9.乳癌の検査は、患者に自己検診を行うよう指導する(特に、乳癌の家族歴又は乳房に結節のある患者では注意が必要である)。

17
モチダ フリウェル

フリウェルには配合するプロゲステロンによって排卵を抑制することから、避妊効果が期待できます。 肝腫瘍のある患者[症状が増悪することがある。 (保管上の注意) 遮光。

モチダ フリウェル

エストロゲン依存性悪性腫瘍(例えば乳癌、子宮内膜癌)、子宮頸癌及びその疑いのある患者[腫瘍の悪化あるいは顕性化を促すことがある。 併用が禁じられるほどに危険性の高い飲み合わせではありませんが、一緒に服用すると、アセトアミノフェンの効果が減弱したり、ピルの効果・副作用が強く現れたりする可能性があります。 処方してくれている婦人科医と相談しながら、上手に切り替えてください。

15
モチダ フリウェル

詳しくは以下のをご覧下さい。 これらの抗生物質は、避妊効果が落ちたり不正性器出血が発生しやすくなる可能性が報告されています。 ダイエットサプリ カロリミットやフォースコリーなどのダイエットサプリメントは、ピルとの併用に特に問題はありません。

19
モチダ フリウェル

機序は解明されていないが、これらの薬剤との併用により本剤の代謝が亢進すると考えられる。