福島 県 最低 賃金。 【福島県】令和2年度の最低賃金改正額が発表されています

県 最低 賃金 福島

【福島県】令和2年度の最低賃金改正額が発表されています (令和2年8月6日、福島労働局発表) 福島地方最低賃金審議会は、福島県最低賃金(時給額)について 800円 (現行の798円から 2円引上げ )を同審議会の意見とすることを決定し、福島労働局に答申を行いました。 。

3
県 最低 賃金 福島

・使用者(事業主)は、最低賃金額以上の賃金を労働者に支払わなければなりません。

11
県 最低 賃金 福島

この最低賃金額は、厚生労働省福島労働局が、福島地方最低賃金審議会から答申を受け(8月6日)、改定したものです。 福島県最低賃金が令和2年10月2日から時間額800円(従来の時間額798円から2円引き上げ)となりました。

19
県 最低 賃金 福島

臨時に支払われる賃金(結婚手当など)• 最低賃金は、原則として事業場で働く常用・臨時・パート・アルバイトなど雇用形態や呼称の如何を問わず、すべての労働者とその使用者に適用されます。 (令和2年12月12日から随時変わります。

県 最低 賃金 福島

午後10時から午前5時までの間の労働に対して支払われる賃金のうち、通常の労働時間の賃金の計算額を超える部分(深夜割増賃金など)• 最低賃金についての問い合わせ 福島労働局賃金室(電話番号:024-536-4604) 又は最寄りの労働基準監督署へお問い合わせ下さい。 毎月勤労統計調査地方調査結果速報 令和2年12月分結果の概要 平成27年基準 前年同月比でみての概況 調査産業計・事業所規模5人以上 1 賃 金 現金給与総額は5.5%の減 2 労働時間 所定外労働時間は14.0%の減 3 雇 用 常用労働者数は1.0%の減 すべての指数は、平成27年を基準(27年平均 =100)として算出している。

11
県 最低 賃金 福島

今月の結果 表1-1 産業別1人平均月間給与額(事業所規模5人以上) 表1-2 産業別1人平均月間給与額(事業所規模30人以上) 表2-1 産業別1人平均月間労働時間及び雇用・労働異動(事業所規模5人以上) 表2-2 産業別1人平均月間労働時間及び雇用・労働異動(事業所規模30人以上) 表3-1 賃金指数(事業所規模5人以上) 表3-2 賃金指数(事業所規模30人以上) 表4-1 労働時間指数・雇用指数(事業所規模5人以上) 表4-2 労働時間指数・雇用指数(事業所規模30人以上) 表5-1 産業、性別常用労働者の1人平均月間現金給与額(事業所規模5人以上) 表5-2 産業、性別常用労働者の1人平均月間現金給与額(事業所規模30人以上) 表5-3 産業、性別常用労働者の1人平均月間現金給与額(事業所規模5~29人) 表5-4 産業、性別常用労働者の1人平均月間現金給与額(事業所規模30~99人) 表5-5 産業、性別常用労働者の1人平均月間現金給与額(事業所規模100人以上) 表6-1 産業、性別常用労働者の1人平均月間出勤日数及び実労働時間(事業所規模5人以上) 表6-2 産業、性別常用労働者の1人平均月間出勤日数及び実労働時間(事業所規模30人以上) 表6-3 産業、性別常用労働者の1人平均月間出勤日数及び実労働時間(事業所規模5~29人) 表6-4 産業、性別常用労働者の1人平均月間出勤日数及び実労働時間(事業所規模30~99人) 表6-5 産業、性別常用労働者の1人平均月間出勤日数及び実労働時間(事業所規模100人以上) 表7-1 産業、性別常用労働者数(事業所規模5人以上) 表7-2 産業、性別常用労働者数(事業所規模30人以上) 表7-3 産業、性別常用労働者数(事業所規模5~29人) 表7-4 産業、性別常用労働者数(事業所規模30~99人) 表7-5 産業、性別常用労働者数(事業所規模100人以上) 表8-1 産業別及び就業形態別月間給与額、労働時間及び推計労働者数(事業所規模5人以上) 表8-2 産業別及び就業形態別月間給与額、労働時間及び推計労働者数(事業所規模30人以上) 次回公表予定は令和3年3月下旬です。

20