徴用 工 問題 と は 何。 「徴用工問題」とは何か? ~ 日本がなすべきことは

は 何 徴用 工 と 問題

更に調べてみると 韓国人も希望して徴用工になっていた ことがわかります。 司法と外交 こうした日韓関係の変化の背景には、いくつか構造的な要因がある。

7
は 何 徴用 工 と 問題

崔在雄記者 李聖鎮(イ・ソンジン) 多くの人たちは報道で、請求権協定が抱える問題を知った。

7
は 何 徴用 工 と 問題

元徴用工8人がと新日本製鉄を相手に起こした損害賠償請求訴訟の審で、原告敗訴判決の原審を破棄し、原告勝訴の趣旨で事案をそれぞれ釜山高法とソウル高法に差し戻した。

9
は 何 徴用 工 と 問題

唯一の解決策は、韓国国会による立法措置である。

10
は 何 徴用 工 と 問題

強制動員を行った日本政府と日本の企業の不法行為の責任は今も果たされていないのです。

9
は 何 徴用 工 と 問題

しかし、残念ながら、そういった 背景と責任を抱える国に生まれてしまったということも変えられないのです。 そして、その韓国との間には歴史的な難しい経緯があることも変えられません。 この中でについても言及し、個人損害賠償請求権の放棄を明確に定めたサンフランシスコ平和条約と「完全かつ最終的な解決」を宣言しただけの請求権協定を同じに解することは出来ないとしている。

16
は 何 徴用 工 と 問題

その積極性が国内政治だけでなく、日韓関係にも及んだのが「徴用工」問題に関する大法院の判決であり、慰安婦問題に関する憲法裁判所の決定(11年8月)である。

12
は 何 徴用 工 と 問題

- 日本では前例を踏襲する司法消極主義であるのに対し、韓国では積極的に新しい判断を下す。

は 何 徴用 工 と 問題

2010年8月22日閲覧。 Q2.韓国の「徴用工」判決って何ですか? A. 2018年の韓国の大法院(最高裁)の判決は、強制動員を日本の不法な植民地支配や侵略戦争の遂行に直結した日本企業の反人道的不法行為とみなし、強制動員被害に対する慰謝料請求権を認めました(強制動員慰謝料請求権)。 問題なのは日韓請求権協定の捉え方で、 1965年にすべて解決したというのが日本のスタンス。

18