トンイ 53 話 あらすじ。 トンイ53話「憎しみの炎」

あらすじ トンイ 53 話

世子が王様のいる大殿へ行ったという嫌な噂を聞いた…… オクチョンが東宮殿の入口で待っていると、母の姿に気付いた世子が庭の廊下から階段をあがって静かに前へ立った。

1
あらすじ トンイ 53 話

もともと知性にあふれ、厳格な人物だったとされていますので、本当の悪を見抜く力のある聡明な王妃でした。

12
あらすじ トンイ 53 話

トンイは噂の発端がチャン・ムヨルだと悟り、医女を利用したことを殿下に話すと釘を刺し、粛宗には世子の病を知っていたが言えませんでしたと謝ります。

15
あらすじ トンイ 53 話

スポンサードリンク 【トンイ-あらすじ-53話~54話】 トンイ 53話 世子が子を授からないかもしれない大病を患っていると聞かされた粛宗は驚き、またその事実を隠していた禧嬪に対して怒りを覚える。 トンイとヨニン君を狙った刺客はヒジェの部下だった。 コンテンツ• そんなとき、トンイと友達のケドラが川沿いへ行ったときに、その司憲府(サホンブ)のチャン・イクホンを見つける。

16
あらすじ トンイ 53 話

その事実を隠していたオクチョンに怒りを覚え就善堂を訪ねます。 それは歴代の王たちと縁をもち王気がながれる家であるというものだった。

あらすじ トンイ 53 話

粛宗と仁元王后が宮廷に残るよう説得するも、トンイは出ていくと譲らない。 トンイ達が襲われたことに激高したチョンス。 次期国王となるユン(世子)も撤回を求めて泣き崩れますが、それを見ていたトンイは悲痛な面持ちで「王妃様に会わねば」と支度をするのでした。

5
あらすじ トンイ 53 話

もくじ• 王様はずっと悩み続けていますが、はどんなあらすじになるか楽しみですね。 陰謀で権力争いをせず、血で血を洗わない世を夢見たのに。

15
あらすじ トンイ 53 話

スポンサーリンク 韓国ドラマ「トンイ」あらすじ56話(視聴率23. 良いね😊 — 孤高く前を見て生きる aperitivo07 ドラマの中ではそのあと、チャ・チョンスが不審者を見かけ追いかけて行きます。 しかし、宮廷から出てきたのはトンイを乗せた行列ではなく宴席に向う世子の行列だったのです。

8
あらすじ トンイ 53 話

なんとしても、父と兄の無実を証明することを決心すします。

9