ゆず 栄光 の 架橋 歌詞。 ゆず 栄光の架橋 歌詞

歌詞 架橋 栄光 ゆず の

歌手: 作詞: 作曲: 誰にも見せない泪があった 人知れず流した泪があった 決して平らな道ではなかった けれど確かに歩んで来た道だ あの時想い描いた夢の途中に今も 何度も何度もあきらめかけた夢の途中 いくつもの日々を越えて 辿り着いた今がある だからもう迷わずに進めばいい 栄光の架橋へと… 悔しくて眠れなかった夜があった 恐くて震えていた夜があった もう駄目だと全てが嫌になって逃げ出そうとした時も 想い出せばこうしてたくさんの支えの中で歩いて来た 悲しみや苦しみの先に それぞれの光がある さあ行こう 振り返らず走り出せばいい 希望に満ちた空へ… 誰にも見せない泪があった 人知れず流した泪があった いくつもの日々を越えて 辿り着いた今がある だからもう迷わずに進めばいい 栄光の架橋へと… 終わらないその旅へと 君の心へ続く架橋へと…. そんな時に「大丈夫だよ!」「また一緒に頑張ろう!」 たった一言の優しさが私たちを救ってくれたんです。 誰にも見せない泪があった 人知れず流した泪があった 決して平らな道ではなかった けれど確かに歩んで来た道だ あの時想い描いた夢の途中に今も 何度も何度もあきらめかけた夢の途中 いくつもの日々を越えて 辿り着いた今がある だからもう迷わずに進めばいい 栄光の架橋へと… 悔しくて眠れなかった夜があった 恐くて震えていた夜があった もう駄目だと全てが嫌になって逃げ出そうとした時も 想い出せばこうしてたくさんの支えの中で歩いて来た 悲しみや苦しみの先に それぞれの光がある さあ行こう 振り返らず走り出せばいい 希望に満ちた空へ… 誰にも見せない泪があった 人知れず流した泪があった いくつもの日々を越えて 辿り着いた今がある だからもう迷わずに進めばいい 栄光の架橋へと… 終わらないその旅へと 君の心へ続く架橋へと…. そして振り返った時に、あの刃が本当は自分を成長させてくれる種だったと気づくんですね。

6
歌詞 架橋 栄光 ゆず の

実際の商品の音質とは異なります。

11
歌詞 架橋 栄光 ゆず の

。 考察という次元を超えて、ダイレクトに心に響いてくる『栄光の架橋』。 治るとそこは怪我をする前より強くなるんです。

4
歌詞 架橋 栄光 ゆず の

カテゴリ• 「人生に希望を抱きながらも荒波に揉まれ様々な辛酸を舐めたてきた。

歌詞 架橋 栄光 ゆず の

あなたの心へ続く栄光の架橋へと。 ゆずさん『栄光の架橋』の歌詞 エイコウノカケハシ words by キタガワユウジン music by キタガワユウジン Performed by ユズ. そんな風に希望の前には、悲しみや苦しみがある。 それを乗り越えた今。

10
歌詞 架橋 栄光 ゆず の

ハイレゾ音質での再生にはハイレゾ対応再生ソフトやヘッドフォン・イヤホン等の再生環境が必要です。 そして何より「自分はなんてダメなやつなんだろう」。 悲しみや苦しみの先に それぞれの光がある さあ行こう 振り返らず走り出せばいい 希望に満ちた空へ 悲しい出来事、苦しかった日々。

14
歌詞 架橋 栄光 ゆず の

誰にも見せない泪 ナミダ があった 人知れず流した泪があった 決して平らな道ではなかった けれど確かに歩んで来た道だ あの時想い描いた夢の途中に今も 何度も何度もあきらめかけた夢の途中 いくつもの日々を越えて 辿り着いた今がある だからもう迷わずに進めばいい 栄光の架橋へと… 悔しくて眠れなかった夜があった 恐くて震えていた夜があった もう駄目だと全てが嫌になって 逃げ出そうとした時も 想い出せばこうしてたくさんの 支えの中で歩いて来た 悲しみや苦しみの先に それぞれの光がある さあ行こう 振り返らず走り出せばいい 希望に満ちた空へ… 誰にも見せない泪があった 人知れず流した泪があった いくつもの日々を越えて 辿り着いた今がある だからもう迷わずに進めばいい 栄光の架橋へと… 終わらないその旅へと 君の心へ続く架橋へと…. この記事を読んで、改めて『栄光の架橋』を聴いてみてください。

歌詞 架橋 栄光 ゆず の

しかし諦めず歯を食いしばり、立ち向かって乗り越えて辿り着いた場所がある。 ときめいてばかりもいられないけれど 駅のホームで別れを惜しむ恋人達が ほんの少し羨ましかったりして… 出逢った頃と同じような みぞれ雪が降り始めたから 君を迎えに行くよ 二人の形が変わっていっても 変わらない気持ちもあるんだよ 今もあの日のように 最近じゃ当たり前のように そっけない態度しあっても 居心地はあんまり悪くはなくて 喧嘩の数も減ったし 心配も少なくなった それはそれで良い事なんだけど 公園のベンチで ぎこちなく話す恋人達に いつかの二人を想い出したりして… 今宵は照れる気持ちを押さえて いつもよりちょっとオシャレをしたら 君を誘いに行くよ 振り返るばかりじゃ脳がないけど 忘れちゃいけない場面もあるよ もう一度あの海に行こう いつもと同じ町の景色さえも ロマンチックに輝かせるから 時間通りに待ってておくれ… 出逢った頃と同じような みぞれ雪が降り始めたから 君を迎えに行くよ 二人の形が変わっていっても 変わらない気持ちもあるんだよ 今もあの日のように 今宵は照れる気持ちを押さえて いつもよりちょっとオシャレをしたら 君を誘いに行くよ 振り返るばかりじゃ脳がないけど 忘れちゃいけない場面もあるよ もう一度あの海に行こう 降り始めたみぞれ雪の中で. ゆずさん『栄光の架橋』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。 詳しくは をご確認ください。

1