植木 等。 大瀧詠一プロデュース、植木等の95年アルバム『植木等的音楽』がリマスター復刻

等 植木

49など• しかしインヘラーは成分が含まれていたため後年に日本での販売が中止になった。 (1980年、TBS) - 右馬の頭 役• 」と涙を流さんばかりに感動した。 なぜ東宝でのクレージー映画第一作が『無責任』になったのかは諸説あるが、当時東宝企画部社員でシナリオを書いていた本人の証言によると、当初、主演を想定して、サラリーマンとしてがんじがらめになっている現状を打破するキャラクターを描いた『無責任社員』というプロットを会社に提出したが、企画が通らずに眠っていたところを、クレージーキャッツ主演映画の企画を探していた東宝のプロデューサー・の目に留まり、植木等主演でこれをやろうと決まったという。

9
等 植木

(1957年、) - 植木等初単独作• - 『新・喜びも悲しみも幾歳月』で、助演男優賞、最優秀助演男優賞、毎日コンクール助演男優賞を受賞。 使用曲:『どこまでも空』)• 香港カラテvsトミーカラテ」(1982年、TBS)• 7作出演 - ・・・・・・・・・• その経験もあってか、にが亡くなった際、その葬儀において自ら読経した。

6
等 植木

谷啓主演の『喜劇 負けてたまるか! 俳優、歌手、ギタリストとしても活躍した。

8
等 植木

ドラマ『植木等とのぼせもん』製作発表時に伊東が植木の思い出として語ったもの。

等 植木

翌年には長男が誕生しているので大学を中退という情報のほうが濃厚かもしれませんね。 コメディアン、歌手、俳優。 ほかにもそういうことを言ってくれる人がたくさんいたんですよね。

6
等 植木

(当時:丸定商店) 「アイデアル傘」(1963年 - 1965年、「なんである? そのことを裏付けるように21歳の時に奥様の登美子さんと結婚しています。 でも、本当は〇〇歳なんですよ』なんてやったら大ウケ。 植木等自身に人を笑わせようとする意識はあまりなくて、その存在自体が面白かったね。

1
等 植木

明日から来なくていい』って言われて…。

3
等 植木

発売日:2005年9月30日• だから『明日から来なくてもいい』って言われても、撮影で同じところに行くんだから行きますよ。

等 植木

お酒は昔から飲みますし、車のセールスマン時代には、毎週熱海や湯河原に行って、芸者をあげてドンチャン騒ぎ。

4