椎茸 栽培。 こだわりの栽培【栽培方法】|原木しいたけ栽培・しいたけブラザーズ

栽培 椎茸

Photo: 今井麻裕美 収穫したしいたけは 形もよく、なかなか 肉の厚みもあります。

8
栽培 椎茸

つまり、シイタケ一つ一つを大きく育てたかったら、間引きをしたほうがいいんです。 仮伏せのあとは本伏せです。

16
栽培 椎茸

木こりが減少し、原木が手に入りにくくなっているので、価格も高騰しています。 そして、明治40年に生産・流通の関係者による現椎茸農協の前身組織が誕生しました。

4
栽培 椎茸

高温乾燥気味の場所で生えます。 しいたけのほかにもラインナップあり しいたけを栽培していたのは10日ほどですが、食べるのはもちろん、日々ぐんぐん成長するので観察が面白く、家に帰るのが楽しかったです。

2
栽培 椎茸

ずっと同じ環境下で暮らしていると菌の活動も停滞します。 しいたけの種駒 200個入り 698円 などがあります。

栽培 椎茸

直径15cm位の原木だったらもう一列追加します。 木の水分量が非常に多いですが、 暖かくなって雑菌が動き出す前にシイタケ菌を活着させなければならないので、必ずすぐに種駒を打ってください。

栽培 椎茸

少しヌルっとしますので、落とさないよう気を付けてくださいね。 高くし過ぎると上部が乾燥し過ぎるので注意が必要。 温度や湿度の条件により、収穫するしいたけの傘色に違いがでるようですが、品質には問題ないようです。

18
栽培 椎茸

しいたけ栽培は簡単であるということをここまでご説明してきましたが、ときには失敗をしてしまうことも。 【菌床しいたけ】おがくず、栄養剤、水を混ぜ合わせて固めたブロックに菌を打ち込んで栽培します。 もとは同じ菌なのに、なぜ違いが出るのでしょうか。

6