16 歳 未満 の 扶養 親族。 【年末調整】令和2年分 および 令和3年分の「扶養控除等(異動)申告書」の書き方を教えます!

扶養 親族 の 16 歳 未満

ここでは、『「扶養控除等申告書」における「住民税に関する事項」』である「16歳未満の扶養親族」及び「単身児童扶養者」につき、以下の事項に従い、ご紹介させて頂きます。

1
扶養 親族 の 16 歳 未満

控除対象扶養親族は、扶養親族のうち、その年12月31日現在の年齢が16歳以上の人をいいます。 ・16歳未満の子供がいる場合…第二表の左した「住民税に関する事項」に該当する子供の氏名・マイナンバー・続柄・生年月日・別居の場合の住所を記入します。 住民税が非課税になる要件 住民税は、均等割・所得割の2区分から構成されます。

18
扶養 親族 の 16 歳 未満

<16歳未満の判定>• なお市・県民税の非課税基準は自治体によって異なりますので、お住まいの市町村のホームページ等で確認することをお勧めします。

15
扶養 親族 の 16 歳 未満

老人扶養親族…一般の扶養親族の中でも12月31日現在の年齢が70歳以上の人。 2、「扶養控除等申告書」への記載理由 「16歳未満の扶養親族」に対しては、現在「 児童手当」が支給されているため、 「 扶養親族控除」という「 所得税法上の恩恵」は 受けることができません。

12
扶養 親族 の 16 歳 未満

これを扶養控除といいます。

19
扶養 親族 の 16 歳 未満

4.こんな場合、扶養控除の申告を忘れずに 冒頭でご紹介したとおり、扶養控除は所得税と住民税の税額に大きな影響を与えます。

2
扶養 親族 の 16 歳 未満

一方 「住民税」の計算では天と地ほどの差が出てくる場合があります。

扶養 親族 の 16 歳 未満

扶養親族と控除対象扶養親族の違いには注意して下さい。 扶養親族の所得要件は、令和元年まで38万円でしたが、令和2年より10万円引き上げられ48万円になりました。 子どもを妻の扶養にしてしまうと、これらの手当てが出なくなってしまいます。

17