素面 読み方。 素面(シラフ)の意味・語源とは?使い方・例文や類語・英語表現も

読み方 素面

「シラフ」の同義語・類語 ここまででシラフの意味や由来、使い方例をご紹介してきました。 Web編集室 画像/Shutterstock(Studio KIWI、Rido、Syda Productions、 Dean Drobot、 Mangostar). そして「シラフ」の意味には、他の言葉と同じように由来があります。 「シラフ」の英語表現 「シラフ」は英語の「right mind」や「sober」で表現 英語で「シラフ」を表現するときは、通常の状態を意味する「right mind」や、お酒に酔っていないことを表す「sober(ソーバー)」を使いましょう。

読み方 素面

【面】は顔を表すとして、ヒントはお酒を飲んでいない時の状態を表している言葉です。

15
読み方 素面

このように、お酒は飲んでいなくても、酩酊時のような通常とは異なる言動に関わる際にも使われます。 ただ素面を「しらふ」「そめん」「すめん」のどれで読むかによって、少し意味が異なるので注意が必要です。 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。

13
読み方 素面

指摘するために証拠を作るか、帰りましょう。

読み方 素面

「すめん」と読む時の「素面」の意味 「素面」を「すめん」と読む時には、次のような意味を持ちます。

7
読み方 素面

アルコールは一滴も飲んでいないため、完全の「シラフ」です。 素面(そめん・すめん)と読むときの意味は下記のとおりです。 使用時は大体、「酔っていない普段の状態で話さないといけない話だから後日話そう」というニュアンスがあります。

13
読み方 素面

そして「素面」は「すめん」という読まれ方をする時も「お酒に酔っていない状態」という意味も持ちますが、他の意味も持ちます。 とりあえず飲まなくても、会話が楽しめて酔っ払いの対応がある程度出来ることが望ましいです。 また、お酒を飲むと、アルコールの影響で顔が赤らんできますが、この時、顔面の状態は普段と変わるため「シラフではない」と言えます。

読み方 素面

「素面」の例文• ならば言わねば良いのでしょうが、話すべき相手というものがいる場合がある時もあるでしょう。 「彼はお酒をどれだけ飲んでも素面のときと変わらない」 「素面」の類語は? 「素顔」は「ありのまま」の様子 「素顔(すがお)」の意味は、「化粧をしていない顔」や「飾らないそのままの姿」です。

9