ナルト サスケ 腕。 シチズン×人気アニメ「ナルト」コラボ腕時計“ナルト”や“サスケ”イメージのカラー&マーク入り

サスケ 腕 ナルト

サスケもまた、穢土転生のコントロール札を書き変えて再びイタチを操ろうとするカブトを何度も妨害し、戦いのペースをギリギリのところで繋ぎ続ける。 。

サスケ 腕 ナルト

アオダ• トビは自らを「うちはマダラ」と名乗り、イタチが一族を抹殺した時の協力者だったと明かす。 2020-12-20 18:00:00• サスケの目的は、自らがあえて悪となり世界中の憎悪を一身に受ける事で忍界を纏めようとする、かつての兄の生き様を引き継いだモノだった。

4
サスケ 腕 ナルト

調査報告のため里に帰っていた所をボルトから弟子入りを請われ、紆余曲折ありながらも承諾し中忍選抜試験まで修業をつけた。 その後は自身の精神世界にて六道仙人こと大筒木ハゴロモと出会い、そこで自身が彼の二人の息子の兄の方である 大筒木インドラの転生者であることを知る。

2
サスケ 腕 ナルト

第四次忍界大戦二日目の早朝、馴染みつつあった「永遠の」万華鏡写輪眼を試すかのように白ゼツのオリジナルを炎遁で抹殺、ナルトを殺すべく戦場へと飛び出した。

サスケ 腕 ナルト

該当する投稿をされた方へ: ウィキペディアでは、著作権上問題のない投稿のみを受け付けることになっています。

12
サスケ 腕 ナルト

終末の谷にてナルトと戦っている最中に写輪眼の巴模様が3つに増え、相手の動きを見切る能力が向上し、呪印を解放せずとも九尾化初期状態のナルトの動きに対応し、体術で圧倒出来るようになった。 2020-12-21 07:45:35• チャクラ消耗は激しかったり、血継限界の開眼条件が厳しかったりするのはうちは一族の運命…といったところでしょうか。

8
サスケ 腕 ナルト

だが程無くして、現五影と尾獣を抹殺することで「 革命」を図ると言い放ち 、「陰」の九喇嘛を除く尾獣を幻術にかけ「地爆天星」で捕縛し、自身の目指す火影として「本当の一人」となるために「自分にとって最も親しい友」のままでいるナルトを抹殺すべく再び「終末の谷」で決闘を行う。 足りないからだ……憎しみが」 圧倒的な強さに手も足も出なかったサスケは、己自身に失望し、そして仲間と共に在る光に満ちた未来への希望すら失ってしまう。

サスケ 腕 ナルト

お調子者だけど素直なナルトの、しつこいまでの説得。