クリスティアーノ ロナウド 名言。 【クリスティアーノ・ロナウドの物語】小さな島の“泣き虫少年”が最高の選手になるまで

ロナウド 名言 クリスティアーノ

ゴールを決めたら素晴らしい気分になることができるが、私にとって最も重要なことはチームの成功であり、勝ちさえすれば、誰がゴールを決めるか問題ではない。

2
ロナウド 名言 クリスティアーノ

blocks-gallery-image:nth-of-type 4n ,. みんなわかってくれているはずだから。

ロナウド 名言 クリスティアーノ

1 つでも多くのタイトルを獲得したい。 プロサッカー選手としての自覚が凄い Cロナウドは プロサッカー選手としての自覚が凄く、それが ストイックさとして表れています。 クリスティアーノ・ロナウドは、チーム練習の他にも、週2,3回ジム通いをし、試合で使える筋力を鍛えることを習慣化しています。

2
ロナウド 名言 クリスティアーノ

そんな時に初心に戻ることによってサッカーが大好きでサッカーを愛していることを再確認するのでしょう。 気に入ったフレーズがあれば、どんどん口ずさんだりラインのひとことにしたりして、自分のものにしましょう。 名言ではないですが、こういうことが言えるところは見習いたいですね! 私の中では、この一言は名言だと思っています。

5
ロナウド 名言 クリスティアーノ

自分の仕事にモチベーションを見出せない場合、ミニ四駆の歯車で言えば「エネルギーを次の歯車に伝えるだけ」としか認識していないことが多いです。 blocks-gallery-item:nth-of-type 4n ,. 僕は盗めるものは何でも盗んでやろうと一生懸命練習した。 クリスティアーノ・ロナウドの名言~その2~。

4
ロナウド 名言 クリスティアーノ

最後に Cロナウドの凄さは、どんな激しい接触にも負けないフィジカルの強さ、打点の高いヘディングが可能な跳躍力、トップスピードでドリブルしても体制が崩れない類まれな身体能力、周囲を引き付けるキャプテンシーです。 Sponsored link•。 試練に立ち向かい、勝った。