捨てられた皇妃 117話。 捨てられた皇妃【第114話】ネタバレ感想

117話 捨てられた皇妃

決定が一年後に延びたからといっても一年間何もないわけはないので、また色々と策略が張り巡らされるのではないかと思いますが、今後アリスティアがどう立ち向かっていくのか楽しみです。

1
117話 捨てられた皇妃

退屈してたの。 書籍購入する時毎回をくぐらせて購入すると、その分だけ還元されるのです。

117話 捨てられた皇妃

自分の名にかけ、アリスティアには何も強要しないと。

1
117話 捨てられた皇妃

この国に来たばかりなのに、貴族名簿を丸暗記して礼儀作法もすぐに習得したとか」 それはアリスティアと馴染苦、時を遡る前の知識があるからできたことです。 そして「ポイント使用還元」というシステムがあって、30,000円を使用したらさらに6,000円還元されます。 そろそろお休みになってください、彼がそうかけてくれるのですが・・・ 皇太子「・・・亡くなった母上を思いだす」 その言葉にディマルク卿が反応します。

7
117話 捨てられた皇妃

そして君も同じであって欲しいと、自らの気持ちを言葉にしたのです。

1
117話 捨てられた皇妃

その一年の間に美優に素質があるかどうかも確認できるからと、貴族派の反対も見事に抑え込みました。 どちらにしてもこの世界に来てしまった以上は、アリスティア同様に美優も自分の人生のために動くのでしょう。

4