ギリシャ リーグ。 香川真司、ギリシャリーグでもデビュー。途中出場で存在感も、PAOKは引き分け

リーグ ギリシャ

海外挑戦は4クラブ目だったが、新型コロナウイルスの影響でリーグ戦が中断され、出場のないままチームを去ることになった。 3か月間のトレーニング禁止、1月31日に移籍市場が終了するなど不確実な状況が続くことから、他の国でチームを探すことに決まったという。 残念ながらリーグ戦は開催されず、公式戦に出場することもなかったが、数ヶ月間所属してくれたことは光栄だった」とコザニは森本の退団を発表している。

14
リーグ ギリシャ

香川は投入直後にミドルシュートを試みると、これはDFにブロックされてしまったが、得意のエリアで頻繁にボールにタッチ。 しかし、新型コロナウイルスの影響により、リーグ戦再開の目処が立たない状況。

7
リーグ ギリシャ

「もちろん、タカがすぐに私たちのもとへ戻ってくることを願っています」とし、「タカ、また会おう! 【了】. 勝ち点3が欲しかった試合を引き分けで終えている。 その後、その選手が森本であるとも認めたとのことだ。

7
リーグ ギリシャ

するとPAOKは60分すぎに2枚替え。 13年夏に帰国し、千葉、川崎F、福岡に在籍。 【得点者】 29分 1-0 ワルダ(PAOK) 52分 1-1 ツァブリス(アポロン・スミルニ) 81分 1-2 フェルナンデス(アポロン・スミルニ) 88分 2-2 インガソン(PAOK) 【了】. 完全に主導権を握っていたPAOKだが、終盤に落とし穴。

5
リーグ ギリシャ

29日には、パラグアイメディアが森本のルケーニョ加入の見通しを伝えた。

2
リーグ ギリシャ

8
リーグ ギリシャ

同クラブのセルソ・カセレス会長は、新たにクラブに加入する日本人選手が土曜日に到着するとして、「イタリアで7年間プレーしていた日本サッカーのアイドル」だとコメント。

2
リーグ ギリシャ

。 。

9