明日 世界 が 終わる として も。 世界が明日終わるとしてもー18(改訂)

終わる が 明日 として も 世界

あいつは・・相手を信じ切っていたから」 アランは窓辺に近づいて、篠突く雨を見ていた。

終わる が 明日 として も 世界

また、自分は何も出来なかった。 それが衛兵隊の軍曹であることをアランは知っている。

19
終わる が 明日 として も 世界

突然死でした。 邪魔なものはすべて排除せよ。 傷つけてしまってごめん。

終わる が 明日 として も 世界

離宮の小さな部屋ではなく、百年の澱みを感じさせる宮殿の一室で、王妃は赤い天鵞絨の椅子から立ち上がった。

4
終わる が 明日 として も 世界

自分で帰れるから・・」 オスカルは肘をついて上半身を起こしたが、それ以上の力が出なかった。 胸の奥が焼け付くように痛くなり、息を吸い込めなくなった。

8
終わる が 明日 として も 世界

何でも有りかよ。 (最後の瞬間を支えるものは希望である) 出典を、C.V.ゲオルギウ「第二のチャンス」としている 正しい)。

終わる が 明日 として も 世界

そして聖書にあるように、 「人は蒔いた種を自らかりいれる」ときは必ず来る。 「何でもないって顔色じゃない」 「いや、本当に・・」 立ち上がろうとすると、身体が揺れた。

18
終わる が 明日 として も 世界

2つの世界はミコとリコによって分けられ、命のリンクも途絶えました。 それは誰だ?どこまで亀裂は広がっている? 「俺たちは食うために軍に入って忠誠なんか無いけど、汚い金で動く上官に命を預けたくはない。 自分はどこでどのように過ごすのでしょうか。

7
終わる が 明日 として も 世界

「私も後世の歴史家に何を書かれるか分かったもんじゃないな」なんてボヤくかもしれない。

20